特殊清掃員の給料や待遇は良いの?

特殊清掃を行う人たちの給料はやはり多いのでしょうか。

あまり進んでなりたいという人はいないでしょうし、どちらかというとやりたくないと思っている人が多いのではと考えられます。

人が嫌がる仕事に就いている人は、給料が良いと言われていますが、特殊清掃でもそうなのでしょうか。

・昔は高収入

特殊清掃員の給料は、今か10年くらい前までは給料が月に50万円から60万円くらいが普通でした。

しかし今は、それほど高額ではないと言われています。

昔は特殊清掃を行う人が少なかったので希少性があったのです。

今は特殊清掃の業者も多くなり、希少性もそれほどでもなくなってきたため、他の業種と大差ないくらいになったのです。

■現状ではいくら?・・・孤独死の現場で働く「特殊清掃業」の月収っていくら?

・待遇について

特殊清掃の業界は、一年中無休で24時間対応をしているところがほとんどなので、大企業のように朝9時から午後5時までの勤務で完全週休二日制というところは少ないです。

人が亡くなったり、亡くなった人が発見されるタイミングは決まっていないからです。

また、孤独死などの現場は悲惨な状態になっていることが多く、特に真夏の作業は肉体的にも精神的にも辛いと言われています。

決して恵まれた待遇ではないと覚悟しておきましょう。

・必ず感謝される

特殊清掃は誰かがやらないといけない仕事です。

楽な仕事ではありませんが、高齢化社会となってきているのでこれからますます需要は伸びるでしょう。

そのためこれからは特殊清掃作業をする人に対しての給料や待遇の見直しがあるかもしれません。

特殊清掃をして、作業終了後必ずと言っていいほど依頼者から感謝されるのがモチベーションになっているという人が多いです。